心理カウンセラーだって病む時はある。

心理カウンセラーというと、まるで人の心を全て見抜いていて自分の心はすこぶる健康な

イメージがあると思います。カウンセリングで相談者の悩みを解放させて、
こころを楽にしてあげるようなイメージもあったりするわけです。

しかし、相談者と本当に真剣に向き合うカウンセラーほど心が病んでしまうような傾向が
あるようですね。これは偽らざる事実です。
よく、精神科医が頭のおかしい患者に影響されていって自分も狂ってしまうという
噂を聞いたことがありますが、心理カウンセラーも例外では無いのです。
これは偽らざる事実です。

そのため、中には鬱になってしまい自殺に追い込まれるカウンセラーもいます。
これは極端な例ですが嘘ではありませんし、誰に起こってもおかしくない事実です。

しかし、心理カウンセラーを目指すのであれば忘れてはいけない事です。
もちろん学校カウンセラーや人の相談を親身になって聞かなくてはいけない他人に影響を受けやすい
仕事の人全般のお話です。

まるでミイラ取りがミイラになるような現象ですね。
それにはしっかり仕事とプライベートのオンオフをハッキリさせなくてはならないという事です。
自分が病んでしまっては元も子もないですから。

心理カウンセラー 資格

爪を噛むのは下品です

私はプロのネイリストを目指して60年のベテランネイル志望者であります。

その私が治せないくせがあってちょっと困ってるんです。

それは爪を噛む癖です。なので爪切りが必要ありません。上手に爪を噛むことによって
爪がキレイに手入れされてしまうので、わざわざ爪切りを使って切る必要が無いんです。
これはすごいことだと思いますが、あまり褒められた事ではありません。

ちょっと、困ったものですね。でも人間としては間違っていないと思います。
ネイルスクールに行っても爪があまりにも短くて実験台にしてもらえません。
人から施術されるのもとても勉強になるし、頑張って爪のお手入れをしたいのですが、
そうは問屋が卸しません。

人間の癖というのはその人の願望がどうしても出てしまうものです。
そして、願望を叶えるためには夢を持ち続けなければいけませんね。

私は爪を噛むのを辞めたいでも辞められない。
でも続けているとネイリストの夢を実現させることができなくなるんです。
そうするのは死ぬよりも辛いことです。どうやっても実現させなければいけないので、
辞めたいと思います。

それなので私は新しい爪切りを東急ハンズまでわざわざ足を運んで買いに行きました。
ネット通販でも買えるのですが、実際に足を運ぶことに意味があるんです。

ネイル 資格

彼女のネイルが派手すぎる。

僕は今年の春から大学に通っているのですが、先月彼女が出来ました。しりあったのは、マーケティング

サークルでそこの先輩に可愛い女の子がいたので頑張って話しかけていたら仲良くなれました。
思い切ってデートに誘ったらOKしてくれたので、一回目のデートの終わりに告白したら付き合ってくれる
ことになりました。彼女は気立ても優しくて顔も僕好みで可愛くスタイルもいいのですが、
唯一の欠点はというとネイルが派手すぎるということです。そしてネイルに対しての情熱が尋常ではありません。
僕がネイルに関して少しツッコミを入れると、普段はおっとりしている人格が変わったかのように、
反論してきます。これが本性なのではないかと思い。もし結婚することになったら普段からこんな状態に
なるのではないかと心配しています。

彼女はお姉さんがネイルアーティストで個人のサロンを開いているためそこで施術してもらっているそうです。
お姉さん大好きの彼女にとってネイルは大事なものなのでしょう。しかしネイルアートが派手すぎるので
ちょっとキャラに合っていないような気もしますが。まあそのくらいいいでしょう。

ネイリストになるには

東京に状況

これから医療事務に合格したら東京に上京しようと思っています。もう25歳ですが、

遅ればせながら地元を離れたいと思います。私の地元は田舎なので、中々就職先がないことと、
若い男性が少ないので結婚相手を探すのが難しい所です。
どうすればいい男性がみつかるのか知っている人は教えて下さい。

そんなわけで荷物を色々まとめています。テレビと、パソコンとタンスが必要ですね。
引越は免許を持っているので、レンタカーを借りてやろうかと思っています。
長距離のドライブはあまりしたことが無いので中々難しいですが、
眠くなったら素直にパーキングエリアで仮眠をとりたいですね。

無理して長時間運転してしまうと特に高速道路の場合は大事故につながるかもしれません。
そうなったら希望に満ち溢れた新生活も一気に真っ暗になるので、
安全運転が一番大事です。

引越し準備の前に試験に合格しなければなりません。
医療事務の参考書は結構分厚くて教材も片付けるのが大変です。
小学生、中学生の頃は教科書に落書きをよくしていましたが、流石に医療事務のテキストには
全く落書きはしていません。勉強と理解に必死だからアンダーラインをマーカーペンで
たくさん引いているだけです。

そして東京だと場所は多摩地区あたりが家賃が安くて良さそうdす。23区内でも
港区とか世田谷区、渋谷区あたりは憧れの地域ではありますが、ワンルームでも
10万くらいしてとてもじゃないけど住めません。
私の田舎ではワンルームなら2LDKが借りられます。確実に家族世帯の住居です。
それが、例えば、町田とか八王子であれば、半額以下になるのでなんとか生活できそうです。
そうしたら町田のアパートで新生活のスタートですね。

整体師資格を取る

猿で儲かる医療事務資格

こんな本昔良く出ていましたね。サルでも分かるシリーズです。

医療事務バージョンも作って欲しいです。私は理解力がちょっと衰えているので、
サルにでもわかるように簡単に説明してくれると助かります。それから参考書も
細かい字が沢山書かれているので、とても読むのにしんどい思いをしてしまいます。
それで、漫画で説明してくれるものが欲しいですねもしでていたら絶対購入したいです。

それから、スクールに通お言うかと思いましたが、独学に決めました。
なぜなら特に必要性を感じなかったからです。
たしかに分かりやすく教えてくれるだろうし、一人で勉強できない人は、強制力みたいなものが
あるからいいかもしれません。しかし、なにせ学費が高すぎます。
数十万円もするなんてとても手が出ません。
なので、ちゃんと理解す出来るようにわからない場合は姉に聞いて頑張りたいと思います。
姉を越えようと思ってるのに姉を利用するなんて卑怯だと思われるでしょうが、
利用できるものは何でも利用するのがプロの流儀です。

プロの医療事務者になるのだからこれくらい当たりまえというところです。
一番心配なのは試験そのものより職場に馴染めるかどうかです。
人間関係も複雑そうだし、医者や看護師などに下に見られているんじゃないかとちょっと
コンプレックスが湧いてくるのかななんて不安に思います。
しかし不安に打ち勝ってなんとかこの関門をサクッとクリアしたいですね。

医療事務資格ナビ@通信講座&通いスクール選びのために

勉強嫌い

資格試験は集中して机の上に座って勉強を毎日しなければいけませんが、

私は机上の勉強が大嫌いです。なぜならつまらなくてじっとしてると落ち着かなくなるからです。
それなので、実技タイプの人間です。
そんな私だってやれば出来るということを姉に証明するために頑張ります。
昔からいつも姉に勝てませんでした。ある意味コンプレックスと言っていいでしょう。
容姿も負けてる慎重も低い、スタイルもよくない、頭も悪いと勝てる所があまりありません。
しかも性格もいいんです。性格悪ければ素直に嫌いになれたのに
そうはさせない所がずるいなんて思ってしまいます。

そこで姉と同じ医療事務を目指しましたが、今度は姉より高度な資格である
診療報酬請求事務能力認定資格をとってやろうと思います。
このしかくは医療事務従事者にとっては最高峰の難易度の資格と言われて、
現役の医療事務員でも持っていない人が多いそうです。

それを就職前にとっておけばものすごくポイントアップだと思います。
人間無理だと思ったら出来ないのでここで姉を超えることを課題として頑張ります。
ちなみに姉はもう医療事務を退職しました。寿退職というやちですね。
病院の場合退社とはいいません。かといって退院だと別の意味になってしまいます。
やっぱり退職が適切な言葉ですね。

医療事務の資料請求

なぜ今医療事務か

10年ほど前資格ブームが来ましたがその時に医療事務の資格が大々的に

ピックアップされて色々な資格スクールが医療事務の宣伝をしていました。
しかし私はその波には乗らずに無視していました。
今になって医療事務に興味を持ち始めましたが、
当時はフリーターをやっていたので私には関係のない話だと思っていました。

医療事務といえば、色々な資格があります。
メディカルクラーク(医療事務技能審査試験)
調剤報酬請求事務専門士
医療秘書技能検定
医事コンピュータ技能検定
医療事務管理士
医療保険士
診療報酬請求事務能力認定

このように様々ですが、全て取得すれば恐らく就職もしやすいかと思います。
ただ、全部取る必要はなくて、基本的なメディカルクラークだけ取っておけば
何とかなったりもします。
医療事務に魅せられたのはここ一年です。なぜなら姉が医療事務で、
ドクターと結婚したからです。ドクターの年収は約2000万円で将来有望で、
ゆくゆくは開業医になるそうです。
開業医になったら年収4000万は稼げると言われています。
その奥様ともなれば、立派なセレブということです。
私は人生逆転を狙って病院に就職できればと思い資格を目指します。